<< スモーカー どこへ誘導? 「全面禁煙」通知 屋内対策に自治体悩む(産経新聞) | main | (4)通行人を次々に襲った男は“狙い”を定めた…弁護人が詳細に質問(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


被害者「生涯最悪の日」=秋葉原殺傷公判−東京地裁(時事通信)

 東京・秋葉原で2008年6月、17人を無差別に殺傷したとして、殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(27)の第4回公判が9日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、事件の被害者2人が初めて出廷し、「生涯で最悪の日だった。被告の『誰でもよかった』という言葉は許せない」と語った。
 1人目の被害者は20代の大学生の男性。友人3人と秋葉原の横断歩道を歩行中、加藤被告が運転するトラックが横をかすめ、2週間のけがを負った。後ろを歩いていた友人2人がはねられて死亡、隣にいた友人もけがをした。
 男性は「友人は耳や口からたくさんの血を出して地面に倒れていた。名前を呼んでも返事がなかった」と、惨状を生々しく証言。時折涙声になりながら、「友人が味わった恐怖を感じてほしい」と死刑を求めた。
 2人目は40代の会社員男性で、交差点でトラックが人をはねたのを目撃した後、ナイフで刺され下半身まひになった。リハビリした今も外出にはつえが必要で、「もう元には戻れない。無念でならない」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承
2人強殺で無期懲役=同情余地大きいと死刑回避
弁護側は有期刑求める=2人強殺事件が結審
無期懲役を求刑=「追い詰められた」と死刑回避-2人強殺の裁判員裁判・鳥取地裁

<4000万円詐取事件>桑名市課長、公告直後に現金要求(毎日新聞)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
気象大学校の見直し検討、国交相が表明(読売新聞)
「美人すぎる市議」が20代最後の日に“重大決意”(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • 16:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
情報商材
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    カナ (08/28)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ふにゃバット (06/06)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ゴンボ (12/18)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM