スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


野菜ネット販売会社 “農家の営業マン”育てます(産経新聞)

 農家と消費者の間に入って野菜をインターネットで販売する“農家の営業マン”育成講座を、兵庫県明石市の野菜通販企業「レッドビーンズ」が今月下旬から開講する。丹波篠山産野菜のネット販売ですでに成功をおさめている同社の試みだけに、問い合わせも相次いでおり、代表の小豆(あずき)佳代さん(35)は「農業ブームを追い風に、農家と消費者を結ぶ人材を育てたい」と意気込んでいる。

 レッドビーンズの手法は、担当者が産地農家に足を運んで直接契約し、仲買を通さずに農家との間で適正価格を決めて販売するのが特徴。小豆さんは「消費者にとってより望ましい価格になるのはもちろん、農家、販売側の双方にとっても利益が増えるなど、メリットは大きい」と強調する。↓ 小豆さんは平成15年から同社を経営。ネット販売を始めたのは、農機具メーカー勤務の父から紹介された、丹波篠山の農家の苦労話を聞いたのがきっかけだ。

 野菜が消費者の手に渡るまでに多数の卸売会社が介在することや、曲がったキュウリやサイズのそろわないトマトなどは加工品にするか、捨てる以外にないことなど、農業従事者の抱える悩みの多さを知り、自分にできることを模索した。

 「事情を説明すれば理解してくれる消費者もいるはず。ネットを活用すれば適正価格で販売できるルートを開拓できるのでは」。その思いを実行に移し、地域特産の黒枝豆や住山ごぼうなど四季折々の旬の野菜を全国に発信し続ける。

 現在サイトの利用者はのべ3千人に達し、わずか2軒から始めた契約農家も約20軒に増えるなど順調に推移。近年、「野菜のネット販売方法を知りたい」とアドバイスを求められる機会が多くなったことから、講座の開設を企画した。

 講座は小人数制で、ネットショップ運営のための基礎知識から野菜販売の実地体験まで幅広く学べる。26、27両日の1泊2日の日程で東京都江東区で開講するのを皮切りに全国で順次開く。参加費1万5千円。詳細はホームページ(http://nogyosien.com/)で。

衰弱死の4歳児、児童相談所が強制保護断念(読売新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
<火災>早朝、福岡名所の博多川端商店街で10店舗焼く(毎日新聞)
犯人隠避で会社役員ら逮捕=逃亡の会計士かくまう−GWG買収仲介脱税・東京地検(時事通信)
「大島幹事長の顔怖い」自民懇談会で不満(読売新聞)

病腎移植、2例目となる手術実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)

 徳洲会グループは3日、愛媛県宇和島市の宇和島徳洲会病院で、腎臓がんの妻から摘出した腎臓を慢性腎不全の夫に移植する臨床研究2例目となる病腎(修復腎)移植手術を万波誠医師(69)の執刀で実施した。

 同病院によると、手術はこの日午前から始まり、妻から腎臓を摘出。がんを切除するなど腎臓を修復した後、夫へ移植した。手術時間は準備などを含め約7時間。がんが、血管が集中する部分にあったため時間がかかったという。

 親族間での初の移植となったが、夫婦の術後経過について万波医師は「いまのところうまくいっている」と話した。

 夫婦は福岡県内に住むいずれも50代。2月に妻の腎臓から直径約4センチ以下のがんが見つかり、夫が慢性腎不全で人工透析を受けていたことから、夫婦で病腎移植手術を希望した。

【関連記事】
妻から夫へ病腎移植、摘出手術始まる 宇和島徳洲会病院
73歳女性、病腎移植めぐり市を提訴
病腎移植名誉毀損訴訟 万波医師側、録音テープ提出へ 松山地裁
病腎移植再開 執刀医が記者会見 「捨てる腎臓の再利用であり、いいことだ」
病腎移植再開 臨床研究第1例目 宇和島徳洲会病院
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

阿久根市長に知事が苦言「公人として説明を」(読売新聞)
<パリコレ>日本人デザイナーが登場(毎日新聞)
幸夫人、学生時代のあだ名は「黒い羊」だった(スポーツ報知)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
四国南西部で「ゆっくり滑り」=大地震のリスク小さく−国土地理院(時事通信)

クロマグロの禁輸阻止へ全力=農水相(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は5日の閣議後会見で、13〜25日に開かれるワシントン条約締約国会議で大西洋・地中海産クロマグロ(本マグロ)の禁輸案が議論されることについて、「(採択を)阻止できるように最後まで力いっぱい頑張りたい」と述べた。採否の行方については「負けたと最初から思っているわけでもないし、阻止できたと報告できる状況でもない」と述べ、数票以内の小差の争いになるとの見方を改めて示した。 

【関連ニュース】
〔動画特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
【特集】築地発「新鮮!魚の情報」
〔写真特集〕築地市場マグロ競り-大人の社会見学
クロマグロ禁輸拒否を強調=農水副大臣
クロマグロ取引禁止、支持を継続=米、ドーハ会議向け方針

市橋被告の整形逃走→警察庁が美容外科と協定(読売新聞)
鳩山首相 親が自殺した遺児と官邸で面会(毎日新聞)
「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁(時事通信)
最高視聴率32.6%=女子フィギュアSP(時事通信)

<労働者派遣>改正法案妥当の答申出す 労働政策審(毎日新聞)

 厚生労働相の諮問機関・労働政策審議会は24日、仕事がある期間に合わせ雇用契約を結ぶ登録型派遣や製造業務派遣の原則禁止などを柱にした厚労省の改正労働者派遣法の法案要綱を妥当とする答申を出した。

 要綱案は、通訳など専門業務を除き、登録型派遣を原則禁止とし、製造業務も常用型派遣だけを許すほか、登録型派遣の原則禁止の施行は最大5年の猶予が可能になるなどの内容。

 社民党は常用型派遣の雇用期間を明確にすることなどを求めている。連合は賛成の姿勢を示しているが、派遣労働者を組織する労組などからは「抜け穴が多く実効性が薄い」と批判の声が出ており、要綱案が閣議決定されるまでには曲折も予想される。【東海林智】

【関連ニュース】
派遣法改正案:労組ら「骨抜き」 福島党首も修正要求へ
労働者派遣法:改正案要綱、17日に諮問
派遣法改正:通訳など専門26業務も 首相
労働者派遣法:12法案、参院での先議検討 政府・民主
雇用:各党が政権公約に

<寛永通宝>地域通貨で使用へ 香川・観音寺市で計画(毎日新聞)
雪の室生寺と土門拳 執念で撮った雪景色(産経新聞)
<雑記帳>鉄腕アトムの五月人形を発売 群馬の人形店(毎日新聞)
チリ地震 日本人1200人が在住(毎日新聞)
前原国交相、小沢幹事長の自発的辞任に期待感(読売新聞)

<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日、チリでの地震発生を受け、「被害状況の情報収集を急ぎ、救済が必要ならすぐ対策をできるような態勢を整えておけ、と関係省庁に指示した」と語った。視察先の高知市内で記者団に語った。

 岡田克也外相も同日、「外務省でいつでも調査チーム、レスキュー隊が必要に応じて出せるよう準備をしつつある」と語った。三重県川越町の事務所で記者団に語った。政府は同日夜、日本への津波を警戒して首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。【影山哲也、野口武則】

【関連ニュース】
地震:チリでM8.8…死亡64人確認 首都でも建物被害
チリ地震:首都「すごい揺れだった」…建物崩壊、停電
チリ地震:100〜150年間隔でM8超…チリ中南部沖
チリ地震:津波、28日午後以降に日本到達の可能性も
チリ地震:道庁など津波を想定し情報収集

勝沼町
「子の奪取」条約加盟へ環境整備=鳩山首相、岡田外相らが一致(時事通信)
<銃刀法違反容疑>中日ネルソン投手逮捕 沖縄県警(毎日新聞)
<プルサーマル計画>伊方原発3号機で送電開始へ(毎日新聞)
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕−警視庁(時事通信)

沖縄で震度5弱(時事通信)

 27日午前5時半ごろ、沖縄県で地震があり、沖縄本島中南部で震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は沖縄本島近海で、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定される。 

【関連ニュース】
東京・八王子で震度3
関東北部で震度3
山口県で震度4
宮城、福島で震度3
釧路などで震度2=M6.9の深い地震

<成田スカイアクセス>7月17日開業予定 都心と空港結ぶ(毎日新聞)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
強盗に「包丁置きなさい」 コンビニ店員一喝 吹田、容疑の女逮捕(産経新聞)
ケニアの地熱発電を支援=鳩山首相(時事通信)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(5)(産経新聞)

鳩山首相 公明・山口代表と会談 政策提言に丁寧に対応(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は24日、首相官邸で公明党の山口那津男代表と会談した。首相は山口氏から手渡された公明党の介護政策提言「新介護ビジョン」に「さっそく具体的な検討を促したい」と反応し、すぐに長妻昭厚生労働相を官邸に呼び出して検討を指示するなど、公明党への配慮を際立たせた。国会対策や夏の参院選をにらみ、自民、公明の両野党間にくさびを打つ狙いもあるとみられる。

 首相が公明配慮の姿勢を鮮明にしたのは、17日の党首討論からだ。政治資金規正法改正のための与野党協議機関設置を求めた山口氏に、首相は「賛成したい」と明言したが、24日の会談でも改めて「早急に立ち上げたい」と強調した。

 公明党幹部は「首相と小沢一郎幹事長が国会でたたかれている時に、前向きな提言をしたら『ありがたい』と思うだろう」と述べ、「官邸への助け舟」を意識したと漏らす。また、別の幹部は「与党は公明党を必死に取り込もうとしている」と解説する。鳩山政権には「是々非々で臨む」という公明党だが、自民党の国会欠席戦術には同調せず、同党との距離を広げている。

 一方、連立を組む社民党は、自らの存在感が薄れかねないとあって神経をとがらせている。福島瑞穂党首は24日の会見で「(ビジョンを)民主党と公明党で検討する必要がある」とした平野博文官房長官の発言に、「内閣一体と言ってきたので(2党間ではなく)内閣と公明党でやるべきだ」とクギを刺した。【田所柳子】

【関連ニュース】
鳩山首相:トラック運転手が表敬訪問
首相公邸:改修費は474万円 鳩山首相の転居時
長崎知事選:「政治とカネ」も敗因の一つ 鳩山首相
鳩山首相:政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調

アメ村暴行事件 19歳作業員を逮捕 京産大生殴り死亡させた疑い(産経新聞)
市橋被告の整形逃走→警察庁が美容外科と協定(読売新聞)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
介護保険の抜本改革に向け12の政策提言―公明(医療介護CBニュース)
警察官夫婦、通勤中にお手柄=盗撮容疑で会社員男逮捕−警視庁(時事通信)

ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)

 駐車中の車からガソリンを盗んだとして、警視庁少年事件課と綾瀬署は、窃盗の疑いで、いずれも東京都足立区に住む18歳と16歳の無職少年を逮捕した。同課によると2人は「昨年11月以降、ガソリン盗を約20件やった。ガソリンを買う金はないが、ドライブには行きたかった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年11月27日夜、同区梅田の駐車場に止めた運送業の男性(69)の軽トラックから、ガソリン約5.15リットル(販売価格613円相当)を盗んだとしている。

 同課によると、2人は金属製の棒を使って車の給油口を開けた後、長さ約1.5メートルのホースを接続した家庭用ポンプを使ってガソリンを吸い出していた。盗んだガソリンはペットボトルに入れて、18歳の少年が使う乗用車に移していたという。2人はドライブに行くたびに、他の少年らとともにガソリン盗を繰り返しており、前日にも同じ軽トラックから約14リットルのガソリンを盗んでいた。

 昨年12月には、区内に駐車中の大型トラックから同様の手口で燃料を抜き取ったが、中身が軽油だったため乗用車がエンジントラブルを起こし、近くの駐車場に放置したままになっていたという。

【関連記事】
パチンコ店で2500万円盗む 容疑の男3人逮捕
電動自転車で物色? 窃盗容疑で75歳男を逮捕
バイク盗み携帯オークションで転売 容疑の男10人を摘発 大阪府警
290万円相当の貴金属盗む 無職男逮捕 東京・上野
タイヤ盗んだ容疑で茨城の少年ら8人を逮捕 埼玉県警

「明確になったら説明」小林議員、北教組事件で(読売新聞)
【党首討論詳報】(5) 谷垣氏「小沢氏の証人喚問を」(産経新聞)
<強制わいせつ容疑>元Jリーガーを処分保留で釈放(毎日新聞)
大阪府内での昨年の未成年の大麻摘発は40人と過去最多に(産経新聞)
ホッキョクグマ さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)

<石川車突入殺人>初公判で被告が殺意否認 金沢地裁(毎日新聞)

 石川県白山市の秋祭り会場に乗用車で突入してカマで無差別に切りつけ、1人をはねて殺害、6人に重軽傷を負わせたとして、殺人などの罪に問われた住所不定、無職、新井敏明被告(44)に対する初公判が22日、金沢地裁(神坂尚裁判長)であった。新井被告は「殺意はない」と起訴内容の一部を否認した。弁護人は傷害致死罪の適用などを主張した。

 金沢地検は逮捕後間もなく鑑定留置を簡裁に請求し「完全責任能力がある」との精神鑑定結果が出たため、09年1月に起訴した。

 公判前整理手続きで、争点は殺意と責任能力の有無に絞られた。弁護人は「動機にあいまいな点が多い」として新たな精神鑑定を申請し認められており、今後、実施される。

 起訴状によると、新井被告は祭りの関係者から悪口を言われたと思い込んで、08年9月13日夜、同市鶴来桑島町の秋祭り会場に車で突っ込み、カマで切りつけ、祭りに参加していた近くの建設業手伝い、岡田陽平さん(当時30歳)をはねて殺害したり、他の祭り関係者にけがをさせた、とされる。

【関連ニュース】
白山の秋祭り殺傷:争点は殺意と責任能力 22日に初公判 /石川
石川・白山の秋祭り殺傷:被告が殺意否定−−金沢地裁初公判

石川衆院議員 続投改めて表明…帯広で「励ます集会」(毎日新聞)
<名古屋市議会>改革座長案まとまる 市長との衝突必至(毎日新聞)
<仙谷国家戦略相>事務次官廃止、引き続き検討(毎日新聞)
<容疑者に便宜>たばこや自宅立ち寄り 神奈川県警が懲戒(毎日新聞)
高校教諭が酒気帯び運転、工事の2人重軽傷(読売新聞)

<名古屋市議会>開会 87議案提案(毎日新聞)

 名古屋市議会の2月定例会は19日開会し、総額1兆348億円の2010年度一般会計当初予算案など87議案が提案された。河村たかし市長は提案理由の説明で「日本一税金が安く、住民自治が行きわたり、活力のある名古屋を目指した施策に取り組む」と述べた。

 河村市長は10年度から実施する市民税10%減税に触れ「行財政改革の成果を減税で市民に戻すことが最大の市民サービス」と強調。減税分の使い道について「世のため人のためになされている事業への寄付が選ばれるような社会を願う」と市民に呼び掛けた。

 河村市長は本会議終了後、記者団に「予算案の審議も大事だが議会改革が最も重要」と述べ、市議の定数や報酬に関する条例案を追加提案する方針を示した。今議会で激しい議論が繰り広げられそうだ。【岡崎大輔】

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
絵本画家の瀬川康男氏死去(時事通信)
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職−新潟(時事通信)
<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)
政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
ブラック キャッシング OK
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
情報商材
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    カナ (08/28)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ふにゃバット (06/06)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    志波康之 (01/15)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    カドルト (01/09)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ソルバルウ (01/04)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    玉木よしひさ (12/30)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ナーマソフト (12/25)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 子ども手当、自治体翻弄 短い準備期間、事務煩雑(産経新聞)
    ゴンボ (12/18)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM